怪我(打撲・捻挫・肉離れなど)の応急処置の一例として
「RICES」
があります。


R… REST(安静)怪我をしたら、動かさずに安静にしてるのが大事です。動かすと腫れ、痛み、炎症が悪化することがあります。

I…ICE(冷却)安静にさせたら、感覚がなくなるまで(約10〜20分)冷やしてください。ただし、出血がある・アイスアレルギーがある方には布をあてるなど、間接的に冷やしてください。凍傷に注意してください。腫れ、痛みを和らげます。

C…COMPRESSION(圧迫)冷やしながら、伸縮包帯やテーピングなどで患部を(氷嚢ごと)巻いてください。腫れ、痛みを和らげます。

E…ELEVATION(挙上)冷やし圧迫した患部を心臓より高い位置に持ち上げていください。苦痛にならない程度に。腫れ、痛みを和らげます。

S…SUPPOUT(支持・固定)出血時は患部より心臓に近い部位で止血し、重症時は動かさないように添え木など当て固定する。


※ 応急処置で腫れや痛みを和らげているだけで、治っているわけではありません。すぐに専門医に診せてください。